artcrew

total design and printshop

賽は投げられた

2015年04月18日

『もはや運命に向かってことは進み始めた、後退はできない。』という意味でカエサルが侵攻の際に放った言葉として有名ですね。

まさに、人生そのもので踏み出した一歩は戻せない、最後まで歩き続けると勝手に解釈しています。独立をして10年という時が経ちました。幾度となく立ち止まり後ずさりする日々を繰り返してきました。きっとこれからも続くでしょう。生きることが修行です。しかし、子供の成長は早いものです。私の子供は皆スポーツをしています。スポーツは心身ともに鍛錬され、きっと将来役に立つと信じていますし、社会で実感もしています。先日バスケットの試合で最後の2秒でファールを取られ逆転負けをするということがありました。その際初めて子供の悔し涙を見ました。理不尽な判定でしたがこの負けはそのまま勝っていたことより何倍も子供達に価値を与えてくれたと思います。時には負けることも必要なことですね。

SONY DSC

一覧へ